main_img

犬の十戒/虹の橋

犬の十戒(いぬのじっかい)は、ノルウェーのMrit Teigenというブリーダーが犬の買い手に渡している「犬からご主人への11のお願い」が元になっている、広く世界に伝わっている英文の詩です。
ペットとして飼われることとなった犬と人間との望ましい関係を、犬が人間に語りかけるという形式で訴える内容です。

犬の十戒(いぬのじっかい)

虹の橋

虹の橋は、亡くなったペットの魂が、虹の橋のたもとにある一面に緑の草原が広がる楽園に行き、そこで元の飼い主を待っていると、うたっている詩です。
そして彼らの飼い主がまた世を去った日、この場所でペットと人々は再会し、虹の橋を共にわたって、天国へと入って行くと信じられています。

虹の橋
Page top